中古フィルターの考察

写真関連品で中古といえば、カメラ、レンズ、三脚がまず頭に思い浮かぶ。
しかし、ここでいくつか触れてきたが、アクセサリーの中古にもきっちりと
マーケットが存在する。それぞれに相場があり、探している人も多いのだ。

こうしたアクセサリーで最も人気が高いのはフィルターである。もともとは
フィルム用しかなかったのだが、これにデジタル用が加わり、さらに上級な
モデルまでが加わったことによって、全体的に値段が高くなってしまった。
ところが、こうした部分にはあまりお金をかけたくないというユーザーも、
当然のように増えている。しかし、フィルターがないのはちょっと心配だ。
こうした流れから、必然的に中古の人気が高まっているのだろう。カメラや
レンズと違って、使用感があまり大きくない。中古だから当然スレやキズは
あるし、ホコリも付いている。でも、役目はきちんと果たしてくれそうだ。

価格も49mmが¥1,000 、77mmは¥2,500など 、割安感が大きくなる。
こうしたプロテクターのほかに、風景撮影などで効果を発揮するPLの人気は
相変わらずである。こちらのほうは新品で買おうとすると1万円以上かかる
ケースも多く、さすがに躊躇してしまうユーザーも多いだろう 。これが中古
となると半額近くの水準で買えるので 、持っているレンズの各サイズごとに
探し求めるお客さんをよく見かける 。フィルターは使わない主義なのだが、
機材を労る姿を拝見していると 、先日購入したズームには使ってみようかと
いう気持ちになる。ちなみに、従来のフィルム用フィルターはさらに安い。
中古フィルターの考察_b0016600_739212.jpg

AB− (GX7/Gバリオ35-100mmf2.8)
by keiji_takayama | 2014-03-03 07:39 | 富士花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama