サムサトヨウツウニモマケズ

14日の話だが、仕事中に腰を痛めてしまった。商品をコンテナに入れて運ぶ
途中に、どうにかしてしまったらしい。とりあえず業務は終わらせたのだが、
帰りの電車でいきなり激痛に襲われた。迂闊に座ってしまったら、立ち上がる
ことがとても困難になってしまった。酔っているかのような千鳥足で、ほんの
数歩ずつでないと歩けない。これはシャレにならない、そう感じていた。でも
そんなことで負けるわけにはいかないので、湿布を腰に貼って、コルセットを
巻いて寝ることにした。15日はせっかくの休日 、無駄に過ごすのは勘弁だ 。

翌朝になって、痛みはいくぶん緩和されていた。そういう体勢を取ると痛むが
日常生活に大きな支障はなさそうだった。服を厚めに着込んで、コルセットを
キツめに巻いて出掛けることにした。行き先は金沢動物園である。数日前から
何となく行きたいなと考えていた。前回が大ボツになってしまったので、その
お返しをしたい気持ちもある。なんだかんだ支度していて出るのは遅れたが、
4度目にしてようやく、高速道路に直結している駐車場から園内に入ることが
できたのは幸先のいいスタート。11時46分に着いたけど、駐車場にクルマは
2台しか停まっていなかった 。雪の予報が出ていたことも 、その理由だろう。

入園ゲートをくぐると、そこには誰もいなかった。貸切状態である。最終的に
来園者であろう人とすれ違ったのは10人程度であった 。とにかく寒かった。
ところが、こういう日は得てして動物の動きが良かったりする。ゾウやサイは
元気よく歩き回っていたし、ガウルも手前で座っていた。写真どうこうより、
園内を楽しく散歩できた、そんな感想である 。カメラは借り物のEOS7Dと 、
いつものGX7。そして今回も、別館用の写真がなかなかの豊作だった。久々に
EF600mmf4Lを使ったのだが、さすがにくたびれた。得るものはあったけど。

写真はバーラル。珍しくオスの日だったのだが、寒かったのか、全員が出入口
付近で固まっていた。これは厳しいと思ったら、1頭だけが下のほうにいる。
もうこれを逃したら次はない。ひたすらレンズで追って、なんとかキャッチ。
サムサトヨウツウニモマケズ_b0016600_9511093.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2014-01-16 09:51 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama