ラストツア−2013-1

1泊2日で、先日下見をしたツアーに出かけてきました。
撮影テーマは3つ。白川郷残り柿、雨晴海岸ご来光、地獄谷野猿公苑です。
津田沼・上野発でした。上野はこれまでに何度か担当しましたが、津田沼は
初めてです。お客様は19名様でした。首都高、関越、上信越道、北陸道を
経由してまずは白川郷に向かいます。途中からはまさに一面白い世界になり
下見の時とはまるで別世界でした。そして、上信越道信州中野インターから
雪で通行止めになっていました。行程通りに白川郷に向かっても、到着する
時間が大きく遅れてしまいます。撮影時間も短くなることが懸念されました。

そこで予定変更、初日に地獄谷で撮影することにしました。信州中野で高速を
降りてまずは地獄谷へ。ここでは晴天に恵まれました。おさるさんもなかなか
いいしーんを見せてくれて、そして周囲の見事な雪景色にも助けられ、皆さま
熱心にシャッターを押していました。時間も当初の予定より少し長く取れて、
移動時間のロスをカバーできたように思います。とにかく、晴れてくれたので
まずはホッと一息でした。地獄谷は2回目でしたが、お猿さんたちは今回も、
気持ち良さそうに温泉に浸かり、雪を食べ、元気に跳び回ったりしていました。

そして、15時半近くに出発。宿泊先のオークス・カナルパーク富山ホテルを
目指し、バスに揺られました。到着後は皆さん早めに就寝したようです。
翌日は朝5時に出発なので、4時には起きないといけないからです。
そんなこんなで初日終了。部屋でお客様と談笑のあと、寝ることにしました。
ラストツア−2013-1_b0016600_22182462.jpg

(30D/EF-S 18-200mmf3.5-5.6)
by keiji_takayama | 2013-12-23 22:17 | 地獄谷野猿公苑

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama