愛車遍歴と写真

クルマ好きのSNSとして、みんカラというサイトがある。これは略称であり、
正式には「みんなのカーライフ」と呼ぶらしい。たまたまこれを知ったので、
特に理由はなかったのだが登録してみた。このサイトの面白い活用法の1つは
愛車紹介と称し、これまでの愛車遍歴をまとめられるところだ。これをすべて
並べたら楽しいだろう、と思い昔のネガを探してみた。すると、過去の愛車が
続々と姿を現してきたのだ。仕事用も含め、これまで15台乗り継いでいる。
とはいうものの、断片的に写真が見つかっただけだ。走行距離や整備の履歴は
全くわからなかった。不明な点があまりにも多い。それはつまり、しっかりと
そうしたデータを保管してこなかったことにもなる。後悔先に立たずなのだ。

ではどんなクルマに乗っていたのかというと。

・ニッサンサニー1.4GL→昭和62年7月免許取得。家にあったクルマ。
・ニッサンサニー305Rtターボ→初めて購入。知らずに買ったターボ。
・ニッサンシルビアRS-X→大人気のS13ではなく、不人気だった旧型。
・トヨタスターレットターボS→よく走った、思い出の多いクルマ。
・マツダユーノスロードスター→子供と女の子には人気があった。
・マツダファミリアグランツ→訳ありで4ドアのクルマに乗り換え。
・マツダファミリアインタープレー→でもMTが良くてまた買い替え。
・マツダファミリアGT-X→訳ありで元の好きなクルマに戻る。
・マツダユーノスコスモSX→余裕があればまた乗りたい。
・ホンダプレリュード2.2SiR→現在

そして、仕事用として軽自動車を使っていた。

・三菱ミニカインタークーラーターボ→ブースト上げてエンジンブロー。
・スズキアルトツインカム→これで上高地までドライブに行きました。
・スズキアルトワークスRS-X→仕事がとても楽しくなりました。
・スバルレックスS/Cオープントップ→仕事なのに爽快ドライブ。
・三菱ミニカ→なかなか快適でした。室内も広かったように思います。

こうしてみると、なんだかんだといろいろ乗ってきたものだ。
それぞれのクルマには当然のように、たくさんの思い出がある。
誰を乗せたとかどこに行ったとか。壊れたり止まったりした記憶も。
そうした証を残していればよかったのだが、ちょっと残念なことになった。
それにしても、写真だけでも撮っておいて良かったとつくづく思う。
記録だけではなく記憶に残す意味でも、写真撮影は貴重な行動なのだ。
愛車遍歴と写真_b0016600_10215812.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-10-29 10:22 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama