懐かしのパストラミサンド-2

ある日のこと。前述のようなことが原因かどうかはわからないが、
スープサンドが突然廃止されてしまう。しばらくしてから登場したのが
パストラミサンドである。これはもう大ヒット。ハマリにハマッたのだ。
価格は確か250円だったか280円だったか。安かった記憶が残っている。
パンにパストラミとキャベツを乗せて、マスタードをかけるだけなのだが、
オリジナリティを出すために、オーナーがちよっとした指示を出した。
もともとはパストラミをそのまま乗せるのがルールだった。
これを変えて、トングで1枚1枚ほぐし、それを交互に重ねて乗せたのだ。
これによってボリューム感がアップし、歯ごたえが良くなった。
ルール破りも理由か ? 店ではたちまち大人気メニューになった。
バイトが終わると、毎回のように作って食べながら帰ったっけ。
「注文したその場で作るから、できたてを食べられる ! 」がウリだった。

ミニストップの次にローソンでアルバイトしたこともあり、そこから何年も
行くことがなかったのだが、職場近くで数年前に開店したので久々に寄った。
すると、もうバーガー類の調理販売は行っていなかった。
ホットドッグ系の食べ物は用意されているのだが、ただ暖めるだけ。
衛生のことを考えたらそれが当たり前なのだが、どこか残念だったのである。

とまあこういう経緯があったわけで、「肉厚ビーフハンバーグサンド」発売の
ニュースがとても印象的だった。そして、ここまでの長い話を思い出した。
この店舗、近所にもあるのだろうか。ぜひ一度食べに行ってみたいと思う。
懐かしのパストラミサンド-2_b0016600_23174735.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-10-22 23:18 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama