厳しい遠征

これまた約1か月ぶりに、動物園に行ってきました。
今回も、なんと初訪問です。甲府市にある遊亀公園附属動物園でした。
いつものように一般道を使ったドライブ&動物園。4時間半かかりました。
実はあまり寝ていなかったので、道中はさすがに眠かった・・・。
なんとか開園30分後というレベルで着いたのはよかったけど、園内は
遠足の子供たちでごった返していました。もともとそれほど広くはない
動物園ですので、思うように身動きが取れず苦笑いというシーンも。

さて、ここ甲府市遊亀公園附属動物園は、開園が大正8年なんですね。
なんと、日本では4番目に古い動物園なのです。歴史はあるのですが、
さすがに施設は古さを感じさせるものでした。トラとライオンがいるという
予備知識だけで出掛けたので、奥行きのない檻を目の前にして呆然でした。
まぁこれは失敗したなと思ったのですが、それは結局大当たりでした。
トラは最初から最後まで寝ていて、ライオンは檻の真ん前に座っていて。
遠征でこれほどボツに近かったのは初めてでしたね。

昼の時点でもうこれはさすがにアウトだと思い、ほとんど完全に戦意を
喪失していました。早めに切り上げて富士山を撮りに行こうと思って、
出口に向かって歩いていたら、サルたちとゾウに救われました。
サルは檻なので苦戦したのですが、それでもなんとか撮れたのでボツは
ひとまず免れることができました。写真を残せただけでよしとしましょう。

写真はお手入れされているシロテテナガザル。さかさまで失礼しま〜す。
厳しい遠征_b0016600_22265617.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2013-10-08 22:24 | 遊亀公園附属動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama