西伊豆にて

本当は、西伊豆の大田子海岸に行く前、東伊豆のアニマルキングダムに寄ろう、
そう決めていた。午後1時半までに出れば、かなり余裕で間に合うからである。
発売されたばかりのルミックスGX7を試せる機会にも恵まれたので、できるなら
アダプターを使って超望遠撮影 、いつもの動物園写真で狙ってみたいと思った。

ところが、なのである。

3日ほど前からどうも調子が悪いと感じていた。薄々気付いてはいたが、風邪だ。
正直な話、そんな暇はない。しかし、どんどん悪化していく一方だった。
予定時間に起きたのだが、これに勝てなかった。仕方ないのでアニマルを諦め、
西伊豆の下見だけをすることにした。厚木まで一般道、そのあとは高速を使う。
当日の行程とほぼ同じ時間にまずは堂ヶ島に到着。ここで少しばかり散策をして
予定の場所でどんな写真が撮れるかを確認した。ちょっとここは厳しいかも。

そしてクルマに乗ること10分ほどで、メインの場所である大田子海岸に着いた。
夕陽の時間まで余裕があったので、展望フロアに常駐しているスタッフさんから
現地の様子や場所についての話を伺った。ツアーでいろいろと撮影地や観光地に
出掛けるのだが、撮影目的にやってくるお客さん向けのアドバイスをしてくれる、
そんな場所はほかに例がないのではないか。そんなことを思った。講師として同行
する立場ではあるが、現地で毎日この風景を見ているひとに叶うわけがない。
だからこそ、話を聞けたのは大収穫だ。当日も協力してもらえることになった。
やはり下見はしておくに限る。あとは、やっぱり天候次第。雨降ったら台無しだ。

とはいうものの、ドライブを楽しめるのも下見に行く理由なのだけど。
15年落ち、もうすぐ走行距離9万km。それでも、クルマは面白い。
西伊豆にて_b0016600_092628.jpg

AB (7D/タムロン18-270mmf3.5-6.3)
by keiji_takayama | 2013-09-21 23:56 | 富士花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama