上高地フォトツーリング①

新宿を午前8時に出発、中央高速を松本で降り、そのあと一般道で白骨へ。
バスの中では下見時の写真をモニターでご覧いただき、どのような場所で、
何を撮ってみようか、というイメージを作ってもらいました。もともとは、
滝の撮影だけの予定でしたが、それではちょっと心許ないので散策路を歩き、
水の流れる風景を狙いました。実はこっちのほうが被写体としては面白いと
思っていましたが、お客様からもそのような声をいただくことができました。
予定を延ばして2時間ほど滞在し、バスに戻って大正池ホテルに向かいます。

下見のときは天気がさほど良くなくて、ずっと曇り。しかも雲が厚くて黒く、
もの寂しい写真ばかりになってしまったのですが、本番は運良く快晴でした。
ツアーはまず天気、なのです。雨が降るとどうしても気分的に萎えてしまい、
バスの中もちょっと気まずい雰囲気が漂ってしまいます。晴れてくれれば、
車内でもあちこちから弾んだ声が聞こえてくるものです。そういう意味では
晴れてくれてホントに助かりました。無事ホテルに到着し、荷物を置いたら
ロケハンがてら撮影に出ました。大半のお客様も同じように、カメラを持って
ひとまず出発しました。場所を変えたり話が弾んだりしましたが、だんだんと
日の入り時刻が近付いてきて、まずは大正池の夕景を撮影。しかし、夕方から
雲が多くなってきたのでいい瞬間には巡り会えず。ちょっと残念でしたね。

撮影後ホテルに戻り夕食。翌日の早朝撮影に備え、皆さん早めの就寝でした。
by keiji_takayama | 2013-08-29 23:16

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama