8年ぶり2回目

一昨日富山に行ったばかりという状況だが、本日も休みだったので遠出した。
目指すは長野県。茶臼山動物園である。なんと8年振り2回目の訪問だ。
もう前回の様子などは、断片的にしか覚えていない。行けば何かしらは
思い出すだろうと思っていた。5時に出発して、4時間ほど走って到着。
平日だしさほど大きな動物園ではないから、きっとお客さんも少ないだろう、
そう思っていた。まさにその通りの展開だった。雨男伝説はどこに行ったのか、
またしてもカンカン照りである。とにかく暑くて、機材を持ち歩くのも一苦労だ。

ここの動物園にはレストランがないので、1人で訪問するにはやや厳しい。
トラとライオンはなんとか押さえたけど、証拠写真レベルだった。
茶臼山といえばレッサーパンダである。前回、とても近くて見やすかったという
微かな記憶があったが、新しい場所に移転していた。それがとても良かったのだ。

「レッサーパンダの森」というのだが、屋内と外、2つの場所から観察できる。
屋外はちょっとした遊歩道になっていて、その周囲のスペースに、それぞれ
レッサーパンダが配置されている。動きも違うしさぞや面白いと思うのだが、
残念ながら、セミが鳴いているほど暑かった。というわけで、外担当の皆さんは
全員が木に干されていたのである。それはそれで面白いシーンではあったが。
そして、屋内である。こちらのほうは、まさにレッサーパンダ劇場であった。
小屋の中には空調設備があり、適度に涼しい。ここでは、中を自由自在に動き、
取っ組み合ったりしている様子を、文字通り目の前で楽しむことができた。
平日ということも理由だろうが、お客さんが少ないので息づかいまでハッキリ
聞こえてくる。臨場感抜群だ。とても面白かったので、しばし眺めていた。

これといって大きな成果があったわけではないが、とても楽しい休日だった。
8年ぶり2回目_b0016600_21142625.jpg

AB (1D MarkⅢ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-25 21:14 | 茶臼山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama