フリマでの貴重な体験

雨の予報は、朝には曇りに変わった。降水確率も0%。何が幸いしたのか、天気も
味方になってくれた。いよいよ地元商店街でのフリーマーケットである。春祭りの
最終日ということもあり、場所抽選の集合場所では開始の午前10時前からすでに
たくさんの出店者が並んでいた。やや遅れて受付。抽選で決まった場所は、前回と
異なりまあまあの地点だった。商品の設営と準備を整え、11時からいよいよ開店。

単純に生活時間の違いだと思うのだが、こういうイベントになると、あちこちから
子供たちの姿が目に付くようになる。元気よく走り回っていたり、お店の手伝いを
するために大声を張り上げている姿を見ると、雰囲気も自然と盛り上がってくる。
そんな背景もあってか、出品されているのは子供向けおもちゃ、グッズ、カード、
洋服などが多かったように思う。そういう点では全く需要のないものばかり出した
ような気もするのだが、価格を思い切り下げたのが良かったらしく、思ったよりも
成果があった。子供たちも自分の小遣いで購入することが多かったので、悩んだり
値引きのお願いをしてきたりと、いろいろな方法で買い物を楽しんでいたようだ。
けっこう大きなイベントだったので、区議会、都議会、衆議院議員などに加えて、
民主党の幹事長も来賓として挨拶をしていた。いつもにも増して、賑やかである。

で、メインの写真だが、これが意外なほどよく売れた。並べると反応もとても良く
じっくり見てくれるケースが多かったように思う。小さなお子様が見つけてくれて
あとから家族がやってきてみんなで笑いながら見てるとか、何枚かまとめて買って
くださるケースとか。小学生くらいの男の子が手にお金を握りしめ、トラの写真を
買ってくれたり。これはとても感慨深いものがあった。「部屋に飾ろう」と言って
キリンの写真を選んでくれたご家族も。こうして、たくさんの写真たちがどこかに
飾ってもらえる。そう思うと出店して良かったと思う。利益や損得がどうではなく
とても貴重な、有り難い体験ができた。次回は秋になるかな。また出してみよう。
フリマでの貴重な体験_b0016600_225611.jpg

AB− (50D/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2013-03-24 22:05 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama