再評価 ?

実を言うと、昨日の記事を書いたのは撮ってきた写真をパソコンに取り込んでいる
最中でした。つまり。書いた時点では、写真の仕上がりを見ていなかったのです。
もともと写真のチェックはあまりしません。なぜなら、撮影時にだいたい手応えを
掴んでいるからです。パソコン上ではその確認をするのが優先になるので、あとで
探してみたら意外と使えそうなのが出てきたぞ、な〜んてことがよく起きますね。

昨日の多摩はレンズのテストというのが最大目的だったわけで、しかも、使用した
カメラはメイン級の機材ではありませんでした 。KissD Xを動物園で使ったのは、
いったいいつ以来のことだろう。ずっと放置していたので、たまには活躍の機会を
作ろうという気持ちで持って行きました。そんな事情から全く期待していなかった
のですが、蓋を開けてみたら案外とマトモなカットがありました。まぁその数倍の
ボツがあるのですが。ホントにひどいものでした。最初のほうに撮ったカットは、
ほぼ全ボツに近いです。逆光では全く使えない、と言わざるを得ません。ただし、
これは年式を考えれば仕方のないところです。これがだんだんと慣れてきたのか、
最後のほうになるとけっこうマシになってきました。内面反射が大きいこともあり
露出補正をいつもよりマイナス側に振ると、好結果に繋がるようです。絞り設定は
開放の5.6ではたぶんアウトだろうと思ったので、8にしています。結果的には、
これが良かったのではないかと。このくらい撮れればまぁ楽しめる、という評価に
変わってきました。がしかし、どうして重く感じるのだろう。これだけは謎です。
再評価 ?_b0016600_9573047.jpg

AB (kissDX/シグマ300-800mmf5.6 APO EX HSM)
by keiji_takayama | 2013-03-12 09:58 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama