煙霧

昼過ぎくらいから、空の色が急に変わってきた。町の風景がセピア色のようになり
どことなく黄色っぽくなっている。この状況に加え、入り口に近いカウンター上が
ザラザラと砂を含んだような感触になった。一体これは何事かと思って、すぐ頭に
浮かんだのは、ここのところ話題になっている黄砂ではないかというものだった。

14時から休憩に入ったのだが 、控室に行くまでの短い距離でさえも 、目を開けて
歩くのがとても困難だった。プラス強風である 。外はたくさんの人がマスクを着用
しながら歩いていた。ニュースで知ったのだが、これは風によって地表近くにある
ホコリが巻き上げられ、空に煙が立ちこめたようになる「煙霧」と呼ばれる現象。
2キロ程度先までしか見えなくなり、視界はなんと晴天時の10分の1以下だった。
つまり、黄砂ではなかったのである。なんとも紛らわしい一日だった。気温も高く
上着の下は半袖で過ごせるくらいだ。さて、明日は休み。また写真撮りに行こう。
煙霧_b0016600_2123751.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-10 21:03 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama