J1の誘惑

先日、1万円で買えるデジタル一眼の記事でサラッと書いたのだが、年式ベースで
最も新しいカメラがニコン1 J1である。発売されてから、さほど時間は経過して
いないのだが、早くも1万円割れという展開になった。けっこう在庫もあるので、
色を選ばなければ手に入れられる可能性も高い。そんなわけで、お客さんの注目も
かなり高いのである。そして、接客をしていると悪い癖で、これを使ったらどんな
写真を撮れるだろうか、などとイメージしてしまう。撮像素子は小さいので、換算
すると2.7倍である。つまりは、ミラーレス専用として位置付けている500mmを
装着すると、1350mm相当になる。これはけっこう苦労しそうだ 。なんてことを
思いながら、だけど7,350円で遊べると思えば安いかもしれない。というわけで
買ってみようかと思った。しかし、そううまくはいかなかった。ニコンのカメラは
一眼レフもそうだが 、キヤノンやオリンパスのような実絞りAE撮影ができない。
ということは、マニュアルしか使えないのだ。しかも、カメラのアシストはない。

さすがにこれだと厳しいと考えて、一気に現実へと戻された。あ〜、危なかった。
J1の誘惑_b0016600_20491147.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-08 20:42 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama