ニッポンのおばあちゃん

上野に来ると、けっこう気になるのがアオノドナキシャクケイである。東園の隅で
ひっそりと、でもしっかりと存在感をアピールしている。たくさんある動物園系の
ブログでも、この鳥を取り上げるケースはさすがに少ないようだ。しかし、被写体
としてはとても魅力ある存在だと思う。何度か書いてはいるのだが、礼儀を重んじ
厳しさが漂う、いわゆるニッポンのおばあちゃんを連想するのだ。曲がったことは
絶対に許さない。いつも真っすぐな存在。子供の頃に接した、厳しかった先生など
思い浮かぶ誰かがいる。そんなことをいつも思う。実際、この鳥を眺めていると、
懐かしい顔が浮かんでくる。怒られた記憶しかないのだけど、恨む気持ちは皆無。

上野ではたいてい様子を見に行くのだが、いつも写真が撮れるとは限らない。運が
良ければ、立派な佇まいに会えるのだ。それにしても、しゃきっとしていて見事。

いつまでもずっとカメラを向けていると、「こらっ ! 」と怒られてしまいそうだ。
ニッポンのおばあちゃん_b0016600_20431790.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-03 20:42 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama