アキラ、死す。

茨城県日立市・かみね動物園のシンボルであり、ここのブログでも個体別掲載数で
おそらくナンバーワンに位置するであろう。ベンガルトラのアキラが亡くなった。

訃報を知ったのは昨日の通勤途中である。あまりに突然の話だったので、驚いた。
園のHPによると、死因は腎不全だという 。昨年より体重が減少していたそうだ。
今月に入ると体調の優れない日が多くなり、餌も食べられなくなっていたらしい。
13歳だというから、まだまだ長生きできそうだが 。最後に姿を見かけたのは昨年
12月のことだったが、「ずいぶん年を取ったな」という印象があった。いつもの
お立ち台にも上らず吠える事もなかったので、気になってはいたのだけど。残念。

アキラの思い出といえば、何度か助けられた事がある。まずはツアー。数年前に、
寅年にちなんでトラを撮ろうという企画を立ち上げた。場所は多摩が候補だったが
撮りやすさでかみねを推した 。追加も含めると80名以上のお客様が参加、大いに
賑わったのである。この2回のツアーはもうアキラのモデル撮影会のようだった。
状況をよく理解してくれたのか、ポーズを盛んに取ってくれてお客さんも大喜び。
この時撮影した写真をコンテストに出したら入賞した、という声も届いたほどだ。
そして、ここのブログの危機を何度か救ってくれた。写真ストックが足りないと、
アキラのカットを引っ張り出してくることがあった。いい顔を見せてくれるので、
いつも撮りすぎてしまった。条件反射的にシャッターを切ってしまうのだ。とても
いい姿勢で、こちらを見据える瞳は迫力がある。ところが、顔の左側に×マーク。
カッコ良さとのギャップが笑えた 。写真は2010年のアキラ。もう見られない。
アキラ、死す。_b0016600_025871.jpg

(1D MarkⅡN/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-02-28 00:28 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama