中古で楽しむ ! MF600mmレンズ

さて、中古相場シリーズである。このブログでやる以上、やはりこれは外せない。
というわけで、超望遠なのだ。まずは600mmのマニュアルレンズを並べてみた。
そもそも、600mmなんていうレンズをラインナップに加えているメーカーなど、
限られている。ペンタックス、オリンパス、キヤノン、ニコン、ミノルタだけだ。
フィルム時代の5大メーカーのみである。シグマがレフレックスタイプを用意して
いたのだが、今回のデータからは外すことにした。大口径だけに絞り込んでいる。

・ペンタックスSMCペンタックスA☆600mmf5.6 ¥147,000(希少モデル)
・オリンパス ズイコー600mmf6.5 ¥47,250
・キヤノンNewFD600mmf4.5 ¥68,250(安さにつられて買うと後悔する)
・ニコンAi-Sニッコール 600mmf4ED ¥207,900(Ai-Sしかなく高値安定)
・ニコン Ai-Sニッコール 600mmf5.6ED ¥136,500(バランスがよくオススメ)
・ニコン Ai ニッコール600mmf5.6ED ¥94,500
・ミノルタNewMD 600mmf6.3APO ¥115,500

ニコン以外は新品で売れた数があまり多くないので、中古でもあまり見かけない。
安さという点ではズイコーとキヤノンが抜けているように感じるのだが、うかつに
手を出すと間違いなく後悔する。FDの頃、キヤノンはこの600mmが弱点だった。
蛍石を採用していた300mmと500mmの評価は高かったが、600mmには「L」の
称号が与えられなかった。その理由はUDガラスですら使われていないからである。
つまりは、でかくて白いが中身は普通のレンズなのだ。それでも当時の定価は30万
以上したから、買って後悔したユーザーも多いだろう。デザインはカッコいいけど、
つまりは中身が伴わないのだ。そしてこの弱点を補うべく登場したのが、AF時代の
600mmf4Lなのである。で、このクラスのオススメはニッコール600mmf5.6だ。
かつて使っていたことがあるが、重量バランスが良いので操作性がとても良かった。
ピントも合わせやすい。唯一の欠点は三脚座が短いことくらいか。しかし、こういう
クラスのレンズは正直な話回転がさほど早くはなく、傷んでいる物件のほうが多い。

もし見かけて安いなと思っても、本当に必要かどうかよく考える必要があると思う。
中古で楽しむ ! MF600mmレンズ_b0016600_6563764.jpg

AB− (50D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2013-02-21 06:57 | 宇都宮動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama