コアラのえさ代

ネットニュースから。愛知県にある東山動植物園で、コアラのえさ代が高額になり
寄付を募るプロジェクトが企画された。東山といえば何度か訪問したことがある。
しかしコアラは1度も撮ったことがなかった。というよりコアラ舍に入った記憶が
ほとんど残っていない。というのはもともとコアラが苦手だということに加えて、
確か撮影禁止だったからだ。場所もやや離れている印象があり、すっかり興味から
外れてしまっていた。そのコアラだが、7頭を飼育している。えさ代はなんと年間
5600万円もかかるらしい 。つまりは、1頭あたり800万円の計算になる。なぜ
ここまで高いのかというと、エサであるユーカリの歯が高い、これに尽きるのだ。

東山動植物園では多くの動物が飼育されている。その中で最も高いコアラを救おう
というのが今回のプロジェクト 。2000円、3000円、1万円、3万円の4種類から
選ぶ事ができ、特典も用意されている。ただネットなどの意見は否定的だという。
今後どのくらい寄付が集まるのかと思ったが、それ以上に興味深い部分があった。

東京の多摩動物公園にもコアラがいるが、こちらは東山よりえさ代が高いようだ。
いろいろな動物の1頭あたりの年間食費が載っていたので、参考までに紹介する。

コアラ 2100万円
アフリカゾウ 400万円
キリン 87万円
ライオン 70万円
チンパンジー 223万円
トキ 2万円
ノネズミ 730円

ちなみに。上野動物園のジャイアントパンダは1日で1万1000円かかっている。
コアラのえさ代_b0016600_959261.jpg

AB+ (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-01-19 09:59 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama