ビックリ価格差

久々にカメラ関係の話題。以前、新品と中古の価格差が大きいレンズという内容で
記事を書いたことがあった。それの続きである。たまたま見つけたのだが、以前に
中古車雑誌で相場ページの編集を担当していたこともあり、けっこう好きなのだ。

今回は、キヤノンとソニーの高級タイプのレンズである。中古が大いに買い得だ。

キヤノンEF50mmf1.2 L  ¥143,820/¥99,750  価格差¥44,070
ソニー24-70mmf2.8ZA  ¥159,800/¥105,000  価格差¥54,800
ソニー16-35mmf2.8ZA  ¥173,000/¥129,150  価格差¥43,850

とまあこんな具合だ。日によって価格が変わることはあるが、これらのレンズは、
総じて中古の買い得感が大きいということになる。ここまで差があるとグラつく。

中古と新品の違いといえば、せいぜい箱や付属のケースがないことくらいである。
あとは保証。メーカーの1年か、販売店による半年程度かの違いだ。こういうのが
あるから中古はとても面白い。いろんな機材の価格を比べてみると、意外な発見が
見つかったりするものである。欲しい機材が決まったら、中古の価格も調べよう。
ビックリ価格差_b0016600_22574356.jpg

(50D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-12-27 22:58 | 日本平動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama