ほぼ貸切

日立市・かみね動物園に行ってきました。6月に続いて、今年2回目になります。
高速道路が比較的空いていたので、スイスイ到着。さすがに平日だけのことはあり
お客さんの姿はまばらで、午前中は貸切気分を存分に味わいました。午後になって
親子連れなど何組かを見たものの、過ごしやすさは相変わらず。のんびり楽しく、
休日を過ごしてきました。人気を集めていたのはライオンの一家です。残念ながら
お父さんは今年5月に亡くなってしまいましたが、母と昨年生まれの♂、今年また
誕生した子供がなんと4頭もいるので、とても賑やか。みんな元気いっぱいです。

かみねに来たらまずはトラですね。ここではもうすっかり知られているアキラ君が
運動場に出てました。でも、ぐっすり寝ています。ときおり顔をふがっと上げるも
もうとても眠そうでした。午後になると起きたけれど、ずっとボールで遊んでいて
いつものお立ち台には来てくれません。午後2時頃になってようやく、偵察開始。
立ち上がって周囲に鋭い視線を投げかけています。しかし、いつもよりお立ち台に
上がる回数はかなり低くなりましたね。チャンスも少なくなってしまいましたが、
やっぱりこの表情はカッコいいです。まさに、「睨みを利かす」そのものでした。

多少の用事があったので早々に切り上げたのですが、行きと違って帰りは大渋滞。
首都高の合流渋滞も久々に経験しました。高速を走っていて不思議なのは、追越し
車線を走っているブリウスが意外と多いこと。どうも使い方を間違えているような
印象を抱いてしまうのです。さすがに疲れたけれど、充実した休日になりました。
ほぼ貸切_b0016600_21452854.jpg

(50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-12-20 21:47 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama