やっぱり雨

朝5時に起床。支度してクルマに乗った。目的地は浜松だ。昔から憧れていた、
クルマに機材を積んで撮影に行く、というスタイルがついに実現したのである。
まず行きたかったのは、昨年訪問することができなかった浜松市動物園だった。

だが、ポストから新聞を引っ張ったらビニール袋に入っていた。このパターンは
即ち雨が降っていることを意味する。まさかそんなはずはないと思いベランダを
開けてみたら、確かに雨は降っていなかった。しかし、嫌な予感がした。いつも
見ることのない天気予報を眺めてみる。すると・・・雨の予報であった。つまり
雨男伝説がまた1つ増えたことになる。クルマで行く、という考えは全く揺らぐ
ことはなかったが、状況次第で場所を変えなければ、と感じていた。東名高速は
そこそこ空いていたが、途中から完全な雨だった。しかも、どんどん強くなる。
由比PAで検討し、日本平動物園に行き先を変更した 。ここはいつ以来だろう。

開園とほぼ同時くらいのタイミングで着いたのだが、入り口付近の風景が完全に
変わっていたのでビックリした。昭和の雰囲気がいい感じに漂っていたのだが、
これがほぼなくなってしまい、近代的になっていた。入ってすぐのところには、
レッサーパンダ舎がある。とても近く、見やすい。ホッキョクグマは2頭いるし
大きなバードケージができていたりと、けっこう圧倒されてしまった。これだと
見ているだけで楽しい。しばし園内を散策した。結局雨は弱まることを知らず、
このままでは成果がないと判断したので、午前中だけで切り上げて帰ってきた。
撮影カットはトータルで44だった。少なかったけど、楽しめたからOKである。

というよりも。写真を撮っているよりクルマを走らせているほうが楽しかった。
雨のドライビングはとても久々だったし、練習という意味でもいい機会だった。
やっぱり雨_b0016600_2056012.jpg

(50D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-12-15 20:58 | 日本平動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama