鵬玉精

先日の新聞記事から。猛暑の影響からか、栄養ドリンクがよく売れているそうだ。
これまで気にしていなかったのだが、これらのドリンクにはいくつか種類がある。
容量50㎖以下のミニドリンク剤、50㎖超〜100㎖以下のドリンク剤 。そして、
薬局やドラッグストアで買える「医薬品」、コンビニやスーパーなどでも見かける
「指定医薬部外品」である。なかでも医薬品のミニドリンク剤は値段が高いようで
「ユンケルスター」は4,078円だというから驚きだ。20種類の生薬を配合した、
肉体疲労時のここぞというときの1本だという。これはちょっと、試してみたい。

このテの栄養ドリンクを初めて飲んだのは、都ホテル東京写真室で働いていた頃。
つまり平成元年だった。先輩が毎朝のようにリゲインを飲んでいて、それを真似て
買ったものである。最初は実に効果的で、こんなに回復するのかとビックリした。
しかし、何度も繰り返していると効果は薄くなる。次第に飲まなくなっていった。
それから数年後、アロマカラー時代。得意先の某ドラッグストアがチョンボをして
それを救ったことがあった。お店からお礼にともらったのが「チオビタ鵬玉精」。
これ、名前からしてやってくれそうな感じがするのだが、飲んでみたら凄かった。
足下から血が逆流するような、猛烈なエネルギー。これを大いに感じてしまって、
ちょっと気恥ずかしかった記憶がある 。買えば2,000円くらいはするらしくて、
やっぱり金額なのだと実感することになった 。これはメーカーも認めている(笑)

手軽で人気の高いリポビタンDは、気分的効果はある。ただ、時間は短いけれど。
最近は職場の休憩室で買えるリゲインをよく飲む。この機会に高いのを試そうか。
鵬玉精_b0016600_026581.jpg

AB− (7D/EF100-400mmf4.5-5.6L+EF25)
by keiji_takayama | 2012-08-16 00:26 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama