ニコンの中古が減ってきた

最近キヤノンの話題が多かったので、ニコンはどうなのか。そう思って検証したら。
どうも全体的な流通量が減っているようなのだ。一番の売れ筋と見られるD700は、
ちょっと前まで大きな人気を集めていた。つまりは売れていた。ところが、D800の
供給がスムーズにいかなくなっていることもあり、品物が入ってこなくなったのだ。
下取り交換で買いたくても、その交換品がないという状況。一方 、D4は在庫にやや
余裕があるので買い替えが進み、結果としてD3Xの流通量が大きく増えているのだ。
こうした流れを簡単にまとめてみたので、載せておこうと思う。数字は並品の価格 。

D3X(↑) ¥367,500
D3 (→) ¥204,750
D300S(→) ¥94,500
D300(↓) ¥53,550
D200(→) ¥38,850
D700(↓) ¥122,850
D7000(↓) ¥60,900
D90(→) ¥42,000
D80(↓) ¥31,500
D3000(↓) ¥22,050
D5000(↓) ¥24,150

とまあこんな具合である。この矢印が3種類しか使えないので誤解を生みそうだが、
↓になっていても全くないというわけではない。「斜め下」があるといいのだけど。
ちなみに、極端に少ないのはD2系のモデルとD300。性能を考えると 、5万円台で
手に入るというのはかなり買い得感がある。そして、D3もけっこう安くなってきた。
ニコンの中古が減ってきた_b0016600_0132468.jpg

AB− (7D/NewFD400mmf2.8L+ケンコーEXT36mm)
by keiji_takayama | 2012-07-20 23:53 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama