惨敗

羽村市動物公園に行って来ました。これまたかなり久しぶり。入口に案内があり、
キリンが出産のために展示見合わせと書いてありました。ホントなら要チェック。

入ってすぐのところにインコがいて大声で何か叫んでいる、というのが羽村の定番
だったのですが、今回は見事に違ってました。インコたちが移動していたのです。
もともとはミーアキャットとプレーリードッグが隣同士だったのが、これまた別の
場所にプレーリードッグが移動になり、そこにインコがいました。大声は変わらず。
狙いの1つだったキリンは、案内のとおり姿を見ることができません。カラカルや
サーバルも撮れる位置にはいなくて、かなり苦戦の予感。いろいろ眺めながらふと
アメリカビーバーのところに立ち寄って、ここで離れられなくなりました。子供が
誕生していて時々ちょろちょろと姿を見せます。やがてはお母さんと一緒に泳ぎを
披露してくれて、とてつもなくシャッターを切ることになりました。こんなに多く
撮影したのはいつ以来だろう。でも、このパターンは悪循環にハマることがあり、
結局は大量のボツを生み出すことになってしまいました。加えて、最近感じている
7Dとの相性というか好みとの差にまたしても困ることになり 、芳しい結果を得る
ことができませんでした。今さらとは思うけれども、30Dがとても懐かしいです。
惨敗_b0016600_1491027.jpg

AB+ (7D/NewFD500mmf4.5L+ケンコーEXT 36mm)
by keiji_takayama | 2012-06-29 01:50 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama