錆び付いた感覚

なぜか午前6時半に目覚め、その後の雑用もうまくいったので、そのままの流れで
千葉市動物公園に出かけてきました。かなり久々です。動物公園駅に到着した時は
いつもの平日らしく閑散としていましたが、入園ゲートから入って歩いて行くと、
大きな歓声が聞こえてきました。そして、視界が広がり目に入ったものは。なんと
レジャーシートの上に置かれた、たくさんの小さなリュックでした。その数はもう
尋常なレベルではありません。あちこちの遠足が重なったらしく、園内は文字通り
「こども動物園」状態です。男性の姿はほとんど見かけず、保護者や引率者など、
女性がとても多かったですね。どの動物のところもワイワイ賑やかな状況でした。

しかし、午後になって空の雰囲気が怪しくなり、突然大雨が降り出します。小さな
お客さんたちは早着替えで全員カッパ姿になり、大移動。当然傘は持ってないし、
レストランに入って昼食がてらしばらく過ごすことにしました。1時間ほどしたら
今度は嘘のように晴れてしまい、暑くて集中力が切れました。いろいろ撮れそうな
ところに立ち寄るもチャンスに恵まれず、少ないチャンスをモノにすることもなく
時間だけが過ぎていきました。動物園での撮影はちょうど1か月ぶり。感覚も含め
あちこちが錆び付いているようです。動かなくなったギアをゆっくり馴染ませる、
そんな撮影になりました。7D をもうちょっと活躍させないと 、勿体ないですね。

写真のゴリラ、どうもアゴの毛が気になって仕方ないみたいでした。これは解る。
錆び付いた感覚_b0016600_20574913.jpg

AB (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-05-18 20:59 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama