ケイタイの消滅

NTTドコモの新モデルが発表された。16機種あったが、すべてスマートフォン。
iモード付きの従来の携帯電話は、1999年の登場以来初めて姿を消したという。
スマホと呼ばれる多機能携帯電話が市場の中心になってしまった。以前書いたが、
昨年最大の失敗が、スマホの購入であった。仕事帰りに寄ったヨドバシカメラで、
女性の話術にハマり購入したものである。買って数日は満足していたが、とにかく
電池の持ちと使い勝手が悪い。このため持ち歩くのをやめた。現在はベッドの脇に
置いている。寝る前とか休日に、Youtubeの動画を寝転がりながら見る、そのため
だけに所有している。ところがこれも、くるくる画面が回ったままで、何も表示が
出ないことが多々あるのだ。契約はあと1年残っている。しかも、慣れないことを
予期していたのか、通話機能はこれまでの携帯に残したまま。つまり2台使用だ。

こんなアホなことをしたので、月の請求は端末代金を含めてだいたい2万。かなり
ムダなことになっている。今年は携帯を買い替えようと思っていたけど、新機種が
出ないというのはそこそこやっかいなことになりそうだ。新聞によれば、年配層に
ヒットした「らくらくホン」のスマートフォン版も発表された。余計な機能を省き
料金も安くなっているという。むしろこれのほうが、使いこなせるのではないか。
もともと携帯でやっていることといえばメールとネットくらい。十分なのである。
ケイタイの消滅_b0016600_2329474.jpg

AB− (kissX4/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2012-05-17 23:29 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama