スクエアポートレート

スクエア構図で動物のポートレートを狙う。これは意外に面白い。昨日も書いたが
思い通りにはいかないからだ。空間バランスを整えるのに、苦労することがある。
狙いかたが変わるだけなのだが、けっこう新鮮に感じられる。で、金沢では絶対に
押さえたい動物の1つがインドガウルだった。この堂々とした、でもちょいと斜に
構えたような風貌がなかなか好みなのだ。目つきが不敵なのもいい。さぁ今日は、
どういう状況だろう。そんなことを思い寄ってみると、好位置で寝そべっていた。

なんだかとても退屈そうだ。お客さんのほうをじっと眺めている。時に人を食った
ような表情を見せるのが印象的だった。角などをカットする必要もあるが、大胆な
フレーミングが割と合うような気がした。こうしてみると、人の顔に見えてくる。
正方形の画面に顔がすっぽりと収まった。ミラーレス+超望遠という組み合わせを
取り入れて撮影している人はそう多くないと思う。撮影している姿を端から見ると
かなり滑稽だと思うのだが、マトモに撮れると満足感は大きい。135換算すると、
1000mmf4.5ということになる 。絞りは開放しか使わないから、ピント合わせは
かなりシビアだ。いろいろと厄介なのだけど、ちよっとハマりそうな予感がする。
スクエアポートレート_b0016600_1352343.jpg

AB+ (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-04-09 23:53 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30