終焉

kodakリバーサルフィルムが生産中止、というリリースが届いた。メーカー在庫分で
終了とのことだ。いつかはこうなると思っていたが、実際にその話を聞くと寂しい。

リバーサルフィルムを初めて使ったのは、確か高校1年の時だ。学研のカメラ雑誌、
CAPAがメーカーとタイアップして行っていたフォトセミナーがあり 、これに何度か
当選して参加させてもらった。最初はポートレート。ミノルタX-700を使用して、
タレントやモデルを撮った。この時に配られたリバーサル3本だったかを撮りきり、
とても面白かった記憶がある。仕上がってきた写真は散々な出来だったけど。続いて
2回目はその1年後だったか、今度はオリンパスだった。OM-4を使ってネイチャー
フォトセミナーである。この時は昆虫や花を撮る班、野生動物を狙う班に分かれた。
ちなみに野生組の講師は岩合さん。この時も確かフィルム3本が支給されたと思う。
で、撮った写真から講師がベストと思うカットを載せてもらった。ウスバカゲロウが
草に佇んでいるカットだった。よく解らないまま撮ったのだが、色がとても鮮やかで
リバーサルの凄さを感じた。それ以降は仕事で使うことが多くなる。クルマ絡みでの
取材写真はすべてリバーサルだった。そう思うと、さすがに残念である。これもまた
時代の流れなのだろう。だが、数年経過したら再び見直されるような気がするのだ。

話は変わって。予想はしていたが、昨日は店が大混雑だった。査定では大きなミスを
する寸前で同僚に助けられた。思い込みというのは、本当に命取りになりかねない。
終焉_b0016600_756562.jpg

(kissX4/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2012-03-04 07:52 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30