相場変動

先日の白川郷で使ってみて、かなり気に入ったEOS KissX4。買う気満々でいたが、
タムロン18-270mmを先に購入したので、ちょっと後回しになっていた。店には
そこそこの中古在庫があるし、すぐには売り切れないだろうという考えもあった。
2月初旬の価格は並品で36000円ほど。手元にあるkissデジタルXを手放すか、
でも買い取り価格は相当に安くなってしまったのでこのまま使うか、をなんとなく
検討していたのである。そうこうしていたら、ここ数日でなんと相場が下落した。

5千円近くも値落ちが進み、同じ並品が31,500円になっている 。これは嬉しい。
さすがにこれだけ落ちると回転も早くなるから、うかうかしてるとウィンドウから
すっかり姿を消してしまった、なんてことにもなりかねないのだ。性能を考えると
3万円で買えるのはコストパフォーマンスがとても高いと思う。動画もイケるし、
1800万画素もある。高感度にも強く、しかも軽い。文句の付けようがないのだ。

これ以外にも安くなったカメラがある。新品と知勇湖の価格差がほとんどなかった
NEX-7は2万円近く安くなった。中古だと新品同様が84,000円。これまた悩む
ことになりそうだが 、手元にやってきたNEX-5に活躍の場を与えたいので待ち。

いよいよ3月。新製品の発売もあるし、クルマと同じように春は大需要期である。
新しい機種が出てくれば、下取りでいろいろなカメラが入ってくる。それに伴う、
相場の変化のほうに興味がある。どのカメラがどのくらいの水準まで落ちるのか。
ということは即ち、常に財布と相談しなければならなくなる。それもまた楽しい。
相場変動_b0016600_0471824.jpg

(40D/EF300mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-02-29 23:10 | 大森山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama