小さな発見

ふと売場を眺めたら、EF100-400mmf4.5-5.6L IS USMの新品同様中古が並んで
いるのに気付いた。このレンズはかなり市場に出回っているはずなのだが、意外と
中古の出物が少ないように思う。発売から13年が経過しているが、根強い人気を
誇っているし、実際所有している。購入したときは5段階評価で4程度の中古品を
選んだ。この頃の新品同様品は126,000円だったと記憶している。で、現在では
これが115,500円になっていた。つまり10,500円値落ちしているのだ。現行の
レンズでは新品と中古の価格差が大きい1本であり、つまりは買い得なのである。
だがその裏では、買い取り価格の相場も落ちている。売り手からすれば残念かも。

これとは別に、100-400mmの前モデル、100-300mmf5.6Lのほうは、なんと
5段階評価で3くらいのものが12,600円→19,950円になっていた。つまりは、
7,350円も値上がりしたことになる。これは即ち、買い取り価格も上がっている。
数年前に中古でこのレンズの美品を買っていれば、評価が変わらなければ購入した
金額に近い価格で売ることが可能になる。相場は様々な理由で動くものだが、時に
こういう逆転現象が起きることがある。たまに見つけると興味深く、実に面白い。
小さな発見_b0016600_232439100.jpg

(kissD X/EF300mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-02-07 23:23 | 大森山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama