咳喘息

30代後半を過ぎた頃から 、風邪などをいったん引くとなかなか治らなくなった。
そういう感覚でいたこともあって、昨年咳がずっと続いていてもそう真剣に考えず
年のせいにしていた。これが実は大きな誤りだったのだ。何のクスリを使っても、
一向に治る気配がない。風邪だと思っていたが、これで疑いを抱いた。もともと、
医者に行くのはあまり好きではないのだが、これではもう埒があかない。仕方なく
近所の病院に相談に行った。すると、「咳喘息」という診断だった。聞き慣れない
言葉である。だが、抱えている症状をインターネットで調べた時、出てきた名前と
一致していた。最近これになる人が多い。黄砂や大気汚染物質を吸うのが理由だ。

また、風邪をひいた後、肺に粘着している異物をしっかり取り除こうと体が反応し、
この症状が出るケースもあるという。今回はこれに当て嵌まりそう。それにしても、
夜になると咳が止まらなくなるから厄介だ。呼吸をして空気を吸うと、喉の奥つまり
気管支が微妙な反応を起こす。なんだろう、出っ張っているものに空気が触れている
ような感覚なのだが。そして条件反射のように咳が出始め、これが明け方まで続く。
年末からこれの繰り返しだ。炬燵で寝た数日間は頭や鼻も大きな違和感があったが、
昨日あたりからは完全に咳だけになった。どうやらこれは、慢性化してしまったか。

このあたりは医者の診断待ちであろう。疲れたので22時頃横になったものの、結局
咳で起きてしまい、まぁそれがきっかけになってこれを書いているのだが、こうして
パソコンに向かっている間も咳が出る。1月は前から体調を崩すことが多い。たぶん
ほぼ隔年で何か起きているように思う。撮影に行きたかったが、場所が違うようだ。
咳喘息_b0016600_1535859.jpg

AB (7D/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-01-04 01:53 | 東武動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama