朝得

午前10時に上野動物園。このシチュエーションはいつ以来だろうか。そんなことを
思ってしまうほど久々であった。最近都内の動物園に行く時はたいてい午後からだし
そもそも午前中にいる、というのがとてつもなく新鮮だった。では何か面白いことは
あるだろうか?とプレーリードッグを眺めに行ったら、まるで動物のテーマパークの
ような状態だった。そう 、ステージに出ている出演者(つまり動物だが)がみんなで
演目を盛り上げているようなイメージだったのだ。なぜそう見えたのか。朝から行く
ことがそれだけ減ったということなのだろう。いい加減にも程があるというものだ。

ムシャムシャおいしそうにお食事中。それにしても、見ているとホントに美味そう。
実は人間が食べてもおいしいのではないか、そんなことを考えてしまった。カメラを
向けても動じることなくそのままの姿勢である。いつものように500mmを使うと、
最短撮影距離の問題で難儀するのだが、この日のレンズは最短が2.2mだったので、
ファインダー越しに捉えることができた。余談だが、食事後「いい食べっぷりだな」
と言われたことがある。年上の、特に女性からはかつて「美味しそうに食べるわね」
などと声をかけてもらったことがあった。きっと、こんな顔して食べているのかも。

動物園は朝から行くと必ずいいことがある。この言葉はやはり間違っていなかった。
朝得_b0016600_8253272.jpg

AB− (E-P1/ズイコー250mmf2)
by keiji_takayama | 2011-12-13 08:24 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama