手作りレンズフード

長野・八千穂高原に行って来ました。午前8時に神奈川県平塚市を出発、中央高速も
ほぼ順調に流れていたので昼前には到着です。バスの中では今回のシリーズテーマと
現地での撮影についてレクチャーを行いました。まずは白駒池。このコースは6月も
担当したのですが、池に向かうまでの道が苔むした木々の林になっていて、かなりの
好印象を持っていた場所。またしても、その素晴らしさを楽しむことができました。
紅葉のピークは過ぎているという話を聞いていたのですが、それでも、池の周囲では
色付きの風景を堪能することができ、今年初の紅葉を眺めて撮ることができました。
ここを出発したら、少し離れた八千穂高原自然園にて撮影。こちらでも素敵な紅葉を
撮影することができました。前回のときは雨が降っていて、それはそれで風情があり
楽しめたのですが、紅葉となると鮮やかさが違います。想像以上に圧倒されました。

途中、お客様から手作りレンズフードをいただきました。キルティングの端をゴムで
丸くしたもので、雨よけとしても使えます。持っていた30Dとタムロンレンズに装着
してみたら、なんとジャストフィット。そのまますっぽり隠れてしまいます 。これは
今後もツアーで大活躍しそう。とても有り難い機材となりました。ちなみに、16日も
このコースに同行する予定です。あと3日、なんとかこのまま保ってほしいですね。
手作りレンズフード_b0016600_23494078.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-10-13 23:48 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama