噂話

中古カメラ店で働いていると、お客さんから様々な質問を受ける。販売・買取価格は
もちろんだが、カメラの操作方法やサービスセンターの場所を聞かれることもある。
そのなかで多いのが「D700の後継はいつ出るのか」というものだ。ネットなどでは
かなり噂になっているようで、それを持ち出しつつ問い合わせを受けることも多い。
とはいえ、販売店のスタッフがネットの噂を肯定するわけにはいかない。もし誰かが
これを認めたなら、「どこそこの店の○○がこう言っていたぞ」ということになる。
この情報がタレ流されて一人歩きをすると、もう収拾がつかなくなる。ここ最近では
残念ながらそういう世の中になってしまった。不確定なことは何一つ口に出せない。

カメラが常に進化している以上、後継機がいずれ出るのは当たり前の話だと考える。
それがいつか、を議論しても意味がない。例えばD700だって、発売からそこそこの
時間が経過しているが、性能的には十分なものを持っている。新しいモデルとの差が
あるとして、そこを絶対的に必要としなければいけない理由があるならまだいいが、
そんなに明確には持ち合わせていないユーザーのほうが、多いのではないだろうか。

まぁこんな話はともかくとして、確かにD700は以前と比べると買いやすくなった。
新品は16万1800円、中古の新品同様品は14万1750円だ。新品と中古との差が
そこそこ開いてきた。使用感が大きいと10万5000円で買える。キヤノンEOS5Dと
大差がなくなってきたのだ。ここまで落ちてくると、それはそれなりに悩みの種だ。
噂話_b0016600_7441046.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-09-30 07:42 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama