25年ぶりの再会

本当にもの凄い偶然というものがある。CAPAの記事で、NHK教育の「YOU」という
TV番組に出た話を書いた。これ、放送されたのは昭和61年3月1日。日比野克彦
さんが司会、ゲストが浅井慎平さんと手塚理美さん、そしてなんと 、若き頃の竹内
かなえさんも出演していた。テーマは「カメラをもてばカ・メ・ラ・マ・ン」で、
まるで現在のカメラブームを予言するかのような内容だった。写真を通して遊ぶ、
新しい楽しみかたなどを提案したのだ。で、このトップバッターとして、当時最も
熱いと言われていたいわゆる「アイドルスナイパー」として紹介されたのである。

当然、撮影現場に取材のカメラが入ったのだが、この時お世話になったスタッフと
再会した。なんと25年ぶりだ。最近のことはすぐ忘れてしまうのに、昔のことは
とても鮮明に覚えている。名前を見てピンときた。当時の話でついつい話し込む。
店にいると何年かぶりの再会があったり、かつて一緒に仕事をしたことのある人が
やってくることが多いのだが、今回のケースが最大のビックリだ。次は誰だろう。

写真はキガシラコンドル。こちらは2年半ぶりの再会となった。天王寺に来ると、
マトモに撮ってみたいと思っていつもダメである。撮影条件がとても厳しいのだ。
檻の中だし高いところにいるし、望遠を使うと最短撮影距離が合わない。しかも、
晴れているとモロに光が当たってしまう。エビ反りの姿勢で撮ることになるから、
そこそこ短い時間でケリをつかないといけない。など、いくつかクリアーしないと
いけないことがある。だが、それだけにチャレンジの意味は大きい。こうやって、
いつまでも勝負は続いていく。いつの日か、完勝といえる日が来るといいのだが。
25年ぶりの再会_b0016600_9233554.jpg

AB (7D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2011-09-19 09:22 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama