ペットボトル症候群

朝。駅に向かう道で、いつもと違う感覚に気付いた。ちょっとヤバいな、直感的に
そう思ったのである。で。なんとか電車に乗った。気晴らしに、携帯でニュースを
眺めていたのだが、そのうちに猛烈な腹痛に襲われ、乗換駅の1つ手前で降りた。
幸いにもトイレがすぐ近くにあり、結局その後20分間立て籠もることになった。
落ち着いてから外に出て、職場にもなんとか遅刻せず到着。薬を飲んで生き返る。

とまあここまではよくある話だが、その時携帯で見ていたニュースが気になった。
「ペットボトル症候群」というものだ。糖分の多い清涼飲料水を大量に飲み続けて
いると、血糖値が上昇して結果的に、吐き気や意識障害を引き起こすのだという。
石川県では、ペットボトル入りのジュースを毎日3リットル近く飲んでいた学生が
意識朦朧となって病院に運ばれたケースもあったそうだ。さすがにここまで飲んで
いるわけではないが、ここ最近は家に帰ると1.5〜2リットル近く炭酸飲料を飲む
生活が続いているので、さすがに驚いた。なんでもそうだが、やりすぎは禁物だ。
ペットボトル症候群_b0016600_2141012.jpg

AB− (7D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-08-13 21:40 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama