帆引き船撮影

撮影ツアーでした。霞ヶ浦で帆引き船の雄大な帆と青空を撮り、そのあとは佐原の
街並みを散策、というコースです。これはもう完全に晴れていないと、そして風が
吹かないと話にならないシチュエーションです。出発時はどんよりと曇っていて、
バスに乗っている間ぽつぽつと雨が降ったりもして、雨男伝説復活か?という気も
したのですが、それを吹き飛ばす強烈な晴れパワーを持ったお客様がいらしたので
現地に着いたらカンカン照りになりました。お客様39名。皆さんこの猛暑のなか
船に乗って帆引き船に接近、撮影です。周囲を何回か回って撮るのですが、狙いを
定めるのがけっこう難しく、構図設定に思っていたより苦労しました。とはいえ、
白い大きな帆が風によって反り返る姿は、青空と相まって、とてもダイナミック。
「いい写真撮れたよ〜」という声も多数聞かれました。これでホッと一安心です。

その後はバスに1時間ほど揺られて、千葉・佐原にて街並みを散策しながら撮影。
震災の被害が思っていたよりも大きくて、あちこちで工事をしていたり、まだ何も
手を付けられず残っていたり。シャッターを下ろした店も多く、やや寂しいと思う
シーンもありました。さすがにお客様も何を撮ったらいいのか、被写体探しで少し
迷っていたようです。写真関係ではかなり幅広い年齢層と接しているので、世代に
よる行動や考え方の違いがハッキリしているのは興味深いところ。これを活かして
いけたら独自色をもっと出せるのではないかと考えています。9月からは、休日の
ほとんどがツアーになるので忙しくなるかも。動物園から、足が遠のきそうです。
帆引き船撮影_b0016600_22574019.jpg

AB (1D MarkⅡN/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-08-03 22:56 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama