雨のデビュー戦

かみね動物園に出掛けてきました。4月に行こうとしたけど地震で一時閉園になり、
その後は交通機関がダメで延び延びになっていて。久しぶりに訪れ・・・ようとして
ビックリしたのが、日立駅が大きく変わっていたことでした。駅の構内にコンビにが
できていたり、改札から出口まで動く歩道が設置されていたり。降り立った瞬間には
間違えてしまったと半ば本気で感じたほどでした。天気は全く気にしなかったけど、
電車内でニュースを見たら、午後から雷を伴う雨とのこと。しかし、着いた時点では
快晴だったので、まぁ何とかなるだろうと高を括っておりました。今回からいよいよ
7Dを使うことになって 、ファインダーが比較的見やすくピント合わせがしやすい 、
というのが最初に感じたことでした。ただしモニターは性に合いません。露出傾向が
やはり30Dとは逆である 、バッテリーグリップのシャッターフィーリングにムラが
あるなど、そこそこ解消しなければいけない点も見つかりました。でも、楽しめた。

ところが、午後を過ぎてしばらくすると、ポツリポツリボツリと雨が。だんだんと、
雨足が強くなってきます。レンズもカメラも当然濡れました。初めて使った日から、
雨にやられるとは。やはり雨男なのでしょうか。トラはいつものアキラ君ではなく、
♀のさわが出ていたというのに。ライオンの赤ちゃんが運動場デビューして、元気な
姿を見せてくれたけど、雨のため早めに室内に戻ってしまい、ちょっと残念でした。

それにしても、7Dはよくできたカメラだと思います 。人気が高いのも大いに納得。
雨のデビュー戦_b0016600_0383589.jpg

AB+ (7D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-07-01 00:37 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama