FL-F復活@多摩

約4カ月振りの多摩は、とても暑かった。前回訪問は2月だったから当たり前か。
起きたときは雨が降っていたので、そういうものだと思っていた。そしたら晴れ。
蒸し暑くて汗だらけになってしまった。しかし、園内は遠足の子ども達もおらず、
かなり空いていた。スペースにも余裕があったので、じっくり楽しい撮影時間に。

この日は、実戦では初となるキヤノンFL-F500mmf5.6を使った 。このレンズ、
FDの前のタイプである。発売は1969年というから、今から42年前のことだ。
こんな昔のレンズだし、当然状態はマトモではない。修理してきっちり直そう、
そう思って見積もりに出してみたら、案の定修理不能という答えが返ってきた。
まぁ仕方ない、だったらそのまま使ってみよう、というのが今回の出動理由だ。

古いレンズだけあって、操作性はすこぶる悪い。三脚座が短くて大きいために、
ピントリングを回すのにえらく苦労する。コツさえ掴めばそこそこ早くなるが、
それでもいつもより、スピードは格段に落ちていたと思う。ところが、こういう
使用難易度の高いレンズを使うと、俄然張り切るところがある。どう見てもいい
描写などしないのだけど、だったらどんな写真が撮れるのか。考えると楽しい。
そんなこんなで1日周り、88コマ撮影 。腐ってもフローライト搭載レンズだ。
コントラストが全体的に低いけど、考えていた以上に頑張ってくれた。これだけ
撮れれば満足できる。フードに巻かれた緑色のラインは、まだまだ健在である。
FL-F復活@多摩_b0016600_23124219.jpg

AB (30D/FL-F500mmf5.6FLUORITE )
by keiji_takayama | 2011-06-21 23:11 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31