望遠ズーム

毎月20日は、写真関連の雑誌がほぼ一斉に発売される。何冊かは職場の休憩室で
見ることができるから、パラパラ眺めることもある。月刊カメラマンは、懐かしい
フイルムカメラの特集だった。当時の発売号もいくつか載せられている。この頃の
月カメにはほとんど毎号登場していたが、その後写真趣味をやめてしまったので、
すべて処分した。残しておけば今の仕事に役立つこともあったのに、後悔しきり。

これとは別に、デジタルカメラマガジンの望遠ズーム記事が興味深かった。現行の
レンズはすべて載せられていて、それぞれの弱点やいい部分を、どの絞りを使えば
得られるのか、が明確に解るようになっていた。まぁ結果そのものを見れば、ほぼ
当たり前なのではあるが、こうして数値化すると大きな意味があり親切だと思う。
ちなみに、所有しているキヤノン100-400mmとズイコー70-300mmが評価を
受けていて、なかなか興味深かった。ここまでやるなら、新品価格だけではなく、
中古の価格帯も載せたら面白いかもしれない。どのくらいの買い得感があるのか、
これは選択を悩んでいるユーザーにとってはたいへん有り難い情報だからである。

こんなことを感じるのは、かつて中古車雑誌の編集に携わっていたのが理由かも。
望遠ズーム_b0016600_1125950.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L+ケンコーEXT36mm)
by keiji_takayama | 2011-06-20 23:53 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama