想定外@野毛山

最初は羽村市動物公園に行こうと思っていた。前回も予定していたが、震災で休園に
なったからである。確か21日までだったと記憶していた。念のため 、出発する際に
確認してみたら、なんと休みが31日までに変更されていた。これで再びアウトだ。
そこで場所を野毛山に変更することにした。機材を羽村から野毛山仕様に変更して、
出発したのである。ここでカメラバッグを変えたことが悲劇に繋がった。電車に乗り
しばらくして恐ろしいことに気付く。メモリーカード入れを移し替えていなかった。
もうどうしようもない緊急事態のため、急遽横浜で下車してヨドバシカメラに寄る。
ここで何とか手に入れた。ポイントが1000円分も残っていたのでとても助かった。
こうして、ようやく野毛山に到着。予定していた時間より、大きく遅れてしまった。

野毛山動物園はやや苦手意識がある。動物園撮影を始めた頃フィルムで撮りに行き、
3本全ボツだったこともあった。どうもタイミングが合わないようで、これまでにも
何度か悔しい思いをしたことがある。羽村ならそこそこ期待もできるけど、野毛山に
変更した段階でそう大きな収穫はないだろうと考えていた。これはいつものことだ。
ところが、今回は想定外のことが起きた。珍しくタイミングが合って、チャンスにも
恵まれたのだ。こんなことは初めてだった。そして、久々に使った旧FD500mmが、
これまたドンピシャの選択だったのだ。加えて、勘も当たる。粘ったら結果が出た。

15時になってそろそろ帰ろうかと思い 、レッサーパンダのところを通ってみたら、
どうもそわそわと落ち着かない。しばらく見ていると、飼育員さんがリンゴを持って
やってきた。もらってむしゃむしゃ食べている。そして食べ終わったら。お客さんの
方向を眺めてニヤリと笑ったように見えた。「いいだろ〜、おいしいぞ〜、」とでも
言っているかのように。リンゴはまだ残っている。これは必ずまた同じことをする、
そう思った。ポジションを決めてあとはひたすら待つのみ。だが、チャンスは意外と
早くやってくる。リンゴを口元に残しつつ、とても満足そうな表情を浮かべていた。
想定外@野毛山_b0016600_1594692.jpg

AB+ (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-03-31 01:58 | 野毛山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama