警戒ポーズ

近距離でワシミミズクたちを見られるコーナーがあったので、レンズを向けてみた。
寝ていて全く動かなかったり、落ち着きを失わずモデルを務めてくれたり。それぞれ
性格がちゃんとあるようで、いろいろなリアクションがあった。ところが。1羽だけ
かなり警戒していた。ある一定距離以上近付くと、とたんに翼を大きく広げるのだ。
切羽詰まった雰囲気ではなくゆっくりとポーズを取るのだけれど、どうやらレンズの
キラキラが苦手らしい。そこで、境界線ギリギリのところで撮影してみた。レンズを
凝視している。そこから何か飛び出てくる、とでも思われてしまったのかな・・・。

口径の大きいレンズを使ったから、が理由だとばかり思っていたのだが、撮影をせず
ちょっと様子を見ていたら、70-200mmクラスの望遠でも同じことが起きていた。
同時に持っていたタムロン18-270mmは、向けても大きな変化はなかったのだが。

でもこういうシーンって絵になってしまう。ちょっと困った話ではあるけど・・・。
警戒ポーズ_b0016600_11193932.jpg

AB+ (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-03-23 11:18 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama