賑わうズーラシア

快晴の日曜日。なんだか暑いくらいで、半袖でも過ごせそうでした。ズーラシアに
向かうお客さんで、中山駅からのバスも満員。園内も家族連れで大賑わいでした。

シシオザルが「サルのライオン」と言われていたり、ライオン4姉妹はいつも通り
あられもない格好で寝ていたり。動物の静と動を見ることができて、園内は大きな
歓声に包まれていたように思います。おそらく混雑しているだろうと思ったので、
今回は少し小さめのニッコール600mmが出動。ところが、入ってからしばらくは
別館スナップ用に持って行ったカメラでの撮影。途中からようやく使い始めるも、
なかなかチャンスに恵まれないまま終わってしまった感があります。そんな状況で
唯一の収穫がテングザルでした。カメラを担いで歩いていたら、意外にも好位置に
座っているのを発見。しばらく粘っているとチャンスがやって来ました。日差しが
強くて檻に光が反射しているけど、これがソフトなイメージを醸し出しています。

で・・・肝心の鼻ですが、ここにやってきた頃から殆ど変化がないようです。ただ
お客さんからは「ピノキオだ〜」という声が。やはり目立っているのでしょうね。
賑わうズーラシア_b0016600_22552529.jpg

AB (kissD X/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-03-20 22:54 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama