その後の買い得品

モデルチェンジされて旧型となったオリンパスE-3とペンタックスK-7。昨年暮れ、
この2機種の中古がとても買い得だという話を書いた。あれから1カ月が過ぎたので
現状について触れておこうと思う。このうちE-3を購入した。何度か使ってみたが、
特に不満もなく満足である。純正のAFレンズは一本も持っていないが、アダプターを
使ってマニュアル撮影を楽しんでいる。いろいろなメーカーの古いレンズを使えるし、
大きなピントリングを回して、ファインダーで結像させるのは実に面白いのである。

で、年末にはたくさんあったこの2つだが、ここ最近はめっきり数が減ってしまい、
品薄になってしまった。そうなると、価格の安さが目立つことになり、欲しいという
ユーザーが増える。そんな状況で店頭に中古が並ぶと、当然すぐに売れてしまうのだ。
中古相場は需要と供給によって成り立っている。しばらくはこのままの水準が続くと
思うけれど、品薄状態が続けば反発して値上がりすることもある。E-3を使うたびに
「これはいい買い物ができた」と実感するのだ。現行機種ばかりが良いのではなく、
旧型にも魅力のあるカメラはたくさんある。そんな一台を、今後も探していきたい。

写真は妄想に耽るシンリンオオカミ。心なしか微笑んでいるように見えるのだけど。
その後の買い得品_b0016600_0194531.jpg

AB+ (1D MarkⅡN/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-02-10 23:53 | 大森山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama