カメラ店員写真展

昨年1月、店のスタッフによる写真展を開催した。どうせなら大々的に広報活動を
行って、カメラ店員による写真展として大いにアピールすべきだと思っていたが、
そういうことはなくすんなり終わってしまった。内輪騒ぎで終わるほどレベル的に
低くなかったのは幸いだったが、どこか消化不良な感じは否めなかった。そして、
今年も同じ会場で開催することになり、出展者は作品作りに余念がない。当初は、
これに出すテーマを完全に決めていた。せっかくなので、トシの写真を大きくして
1点で大きく見てもらおうと考えていた。ところが、年末に頼んだ年賀状を見たら
すっかりその気が失せてしまった。色が出せない。どういうわけか明るくプリント
されてしまうのである。現場の状況が再現されないのだ。ウチの店のプリントも、
最初はひどいものだった。それを時間をかけて納得してもらって、ようやく正しい
色が一発で出してもらえるようになったのに、なんと店舗が閉鎖されてしまった。

仕方ないので他店でどうにかなるかと思ったのだが、これではもうアウトである。
普通のカメラ店の一介の客という立場だと、焼き直しを何度もさせれば、いずれは
ただの嫌な客に成り下がる。いちいちその度に店を探すのも面倒なので、やり方を
変えることにした。というわけで、昨年撮った写真からいくつか選んで出展予定。
今年は展示をやる予定と考えがほとんどないので、これが最初で最後かも・・・。
カメラ店員写真展_b0016600_015682.jpg

AB (1D MarkⅡN/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-01-06 00:13 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama