アダプターガタ

今回の撮影では、1つ大きな問題があった。撮影を開始してすぐに気付いたのだが、
どうもレンズがぐらぐら動くのだ。おかしいと思ってすぐに疑ったのはアダプター。
市販されているものとはいえ、レンズとカメラの間にむりやり装着するわけだから、
負担がかかるのは当然だ。しかも、両方ともかなりの重量である。ガタがきたのだ。

調べてみたら、アダプターのネジが2本緩んでいた。たとえそうであったとしても、
横方向のガタなら問題はない。たとえ動いていたとしても、被写体との距離に変化は
ないからである。ところが、今回のは横だけでなく縦もグラついていた。つまりは、
撮影中このガタによって縦に動いてしまったら、ピントがズレてしまうことになる。
なので、いつもより慎重にレンズ操作をすることになった。もともとマニュアルだし
やることに変わりはないのだが、つまらないことに神経を使うことになった。帰って
ネジを締め直して戻ったが、今後は精密ドライバーを持ち歩く必要がある。それでも
この組み合わせで撮りたいので仕方がない。それにしてもここまで弱いとは・・・。
アダプターガタ_b0016600_1243593.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-15 01:23 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30