ゴリラの笑み

かみね動物園の隠れたボス的存在、それがこのダイスケ君。このブログではすっかり
常連になったアキラ君を凌ぎ、テレビ番組を組まれたこともあるなど知名度抜群だ。
だが、写真を撮るのはこれまでなかなか困難だった。行けばたいてい載せていたが、
撮るまでにけっこう時間がかかる。ちょっと神経質なところがあり、自分の前に人が
立っているのを見ると、興奮して砂などを投げることもあった。そんなことがあり、
写真を撮る際はできるだけ音を立てないように、目を合わさずそ〜っと立ち位置まで
ゆっくり進むようにしていた。この日もそうしようとしたが、いつもと様子が違う。
なぜか警戒オーラが全くなかったのだ。それどころか、こちらの存在など気にせず、
他に気になるものがあるらしい。視線を辿ってみると、どうやらそれは目の前にある
チンパンジー舎の櫓であった。高いところに登っているチンパンジーを眺めながら、
笑みさえ浮かべているように感じられたのだ。何か、思うところがあるのだろうか。

不思議なもので、険しかった表情もどことなく余裕が出ているようだった。かみねは
最初来たときは地味なところだと感じたが、来るたびに動物たちの表情が変わりつつ
あるような気がする。その動物園の住環境は、そこで生活している動物たちの表情で
何となく解るような気がしてきた。動物園ファンなら、必ず訪問するべきだと思う。
ゴリラの笑み_b0016600_1351869.jpg

AB+ (1D MarkⅡN/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-10-19 23:56 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama