他流試合

ここのところ動物園撮影が続いたので、たまには違うものを撮ってみようと思い 、
mixiで様々なイベントを探してみた。写真の秋とでも言おうか、様々なジャンルで
参加者を募っている。大勢でワイワイ言いながら撮るのは楽しいし、若い皆さんと
話をすると新鮮なので、充実した時間を過ごせるのだ。で 、10月下旬は大忙し。
休日の予定がほぼ完全に埋まっている。花や風景を撮りに行ってみようと思った。

実は、デジタル一眼レフを買って最初に撮ったのは花だ。錦糸町ヨドバシカメラで
購入し、そのまま近くの公園で桜を撮ったのだった。以後はいくつかの植物園で、
花を撮ることも多かった。マクロレンズを2本持っていたのもこの頃の話である。
それと並行して動物園でも撮っていた。そして、テーマを絞ろうと考えたときに、
動物園でポートレート、つまり表情を狙ってみようと思い立ったのだ。で、機材は
それを撮るためにはどうしたらいいかと考え、現在に至っている。そんな経緯から
花を撮るのは嫌いではない。風景のほうはというと、学生時代によく撮っていた。
こちらは標準・広角の画角感覚を失わないようにするため、が参加の理由である。
日頃望遠ばかり使っていると、どうしても視野が狭くなる。たまには広い画角で、
世界を眺めてみよう。そして、不要なものをどれだけ切れるか、を考える機会に。
と言葉で書くのは簡単だけど、実際はそう易しくはない。だから面白いのだろう。
他流試合_b0016600_0463933.jpg

AB (1D MarkⅡN/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-10-14 00:47 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama