軽装

日付が変わって昨日になるが、いつもの撮影とは違った用事で多摩に行ってきた。
これまでずっと、動物園に行くときは重装備だった。ツアーの時は違うのだけど、
単独で写真を目的とした場合、たいていは大きなレンズを持っていくことになる。
それが今回は、ズーム2本というかなりの軽装だったのだ。園の施設そのものを、
撮影することが主だった。でもトラの赤ちゃんは見たかったので、ズームにした。

そんなわけで、急ぐこともなく午後からのんびり歩いた。駐車場には大型バスが。
どうやら遠足のシーズンらしく、入園ゲートの前は記念撮影で盛り上がっていた。
背負っているものが少ないので、足取りも軽い。いつもより清々しい気分である。
必要な写真をパチパチ撮り、トラ親子が出てくるのを待った。予想はしていたけど
たいへんな混雑ぶりである。平日でこれなのだから、土日ともなるとさらに混乱が
増すのではないだろうか。そんなことを知らないトラの赤ちゃんたちは、元気良く
走り回っていた。3頭もいるので、見ていて飽きない。ファインダーを真剣に覗き
シヤッターを押す皆さん。どちらかというと男性がちょっと多かったようである。
とても興味深かったのは、キヤノンとニコンがここでは圧倒的に強かったことだ。
mixiのオフ会になるとオリンパスが実に多いのだが、連写が必要な被写体なので、
どうしてもこの部分では2大メーカーが目立つのだろう。軽装ではあったけれど、
結局疲労度はいつもとあまり変わらい。でも、なんだかすごく楽しめた気がした。

写真は本文と関係ないけど、ズーラシアのセスジキノボリカンガルー。後ろ向きで
ずっと座っていたのだが、「え、これカンガルーなの?」という声が聞こえたか、
ちょっと怪訝そうな顔をして振り返ったところ。たぶん、たまたまだと思うけど。
軽装_b0016600_2192180.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-10-09 02:18 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30