満喫

先日のズーラシア以来、トラを撮りたくなっていた。でも、多摩はおそらく大混雑。
ゆっくりと向き合えるシチュエーションを考えると、やはりここしかないと思った。
昨年ツアーで出掛けた、かみね動物園である。早起きして開園と同時に入ろうか、と
企んでいたのだが、やっぱりちゃんと起きられなかった。特急に乗り、到着したのは
午後0時半。入園してまずトラのところに向かったのだが、去年撮影会に大きく貢献
してくれたアキラ君は丸くなって寝ていた。元気なお子さんが「トラ!起きろ!」と
大声で挑発しても全くダメである。勝負は夕方だと思っていたので、その場を離れて
他の動物を見てみることにする。2時頃。カバを撮っていたらトラの鳴き声がした。

1年振りのアキラ君はあの日と同じ。元気よく吠えて、お立ち台でポーズを取った。
ここに来ると、ひたすら写真を撮ることに集中できる。撮りやすいということもあり
いつもより撮影枚数も多くなる。隣にいたライオンの赤ちゃんも随分大きくなった。
時間にすると4時間少しの滞在だから、ツアーとだいたい同じ長さである。そうした
短さを感じさせないほど、充実した時間を過ごせた。持っていくカメラで迷ったが、
結果的にはキヤノンにして正解だった。やはりここは、定期的に行くべきところだ。
満喫_b0016600_23472968.jpg

AB (1D MarkⅡN/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2010-10-02 23:46 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama