プチ講評会

6月に開催した浜松市動物園撮影会。参加してくださったお客様が、店に足を運んで
くれた。作品を見せてくれたので、プチ講評会になった。以前、担当する撮影会では
写真を撮ったあとで必ず講評会を開いていた。撮影ツアーというのは、撮ったあとの
フォローがたいへん薄いと感じていたからだ。旅行会社に頼み、そういうシステムを
作った。会議室で皆さんの写真を並べて、1つ1つ解説とアドバイスを話していく。
この講評会では、持参する写真の枚数を決めていた。そうすることで、誰かに見せる
作品を選ぶという作業が必要になるからだ。写真は撮るだけではなく、どれを選んで
見せるかという点も重要だと考えている。そして、同じ場所・時間で撮影したほかの
写真を目にすることで、必ず得るものがあると思ってきた。ところが、この講評会が
最近なかなか開けなくなっていて、どうにも悩みどころなのだ。バスツアーの場合は
帰りに個別で行っているけど、皆で写真を持ち寄って見るほどの盛り上がりはない。

見せてくれたお客様の写真、とてもよく撮れていた。機材もかなり重かったはずだが
しっかり正確なピント、タイミングの合ったシャッター動作を感じることができた。
あの日参加してくれた皆さんに、見てほしい作品であった。講評会はやはり必要だ。
b0016600_1464130.jpg

AB− (kissD N/EF70-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2010-07-07 23:54 | ズーラシア | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30